弁護士(東京弁護士会)。企業にて、事業計画業務(予算編成等の定量面)に従事した後弁護士に転身。企業顧問・民事訴訟業務を中心に扱う法律事務所勤務を経てシティライツ法律事務所に参加。デザイン、ウェブサービス/プラットフォーム、アプリ、建築、アートに関連する分野、これらの交錯する新たな領域の法律相談多数。新規事業の壁打ち・法律相談では、これから世に価値を問おうとするサービスについて法律面を含めてその方向性を解きほぐし、法律の文脈に落とし込んでいく作業を楽しみつつ真摯に対応しています。民事紛争/訴訟(民法、会社法、著作権法)業務に従事。

経歴
・シティライツ法律事務所(2015-)
・企業法務/民事訴訟を扱う都内法律事務所(2013-2015)
・Arts and Law(2010-)。2014年から無料法律相談担当弁護士。
・企業勤務(-2009)

 

著作・論文
・「フォン太とアーツ郎の、FONT and LAW!」type.center(http://type.center/)連載。
・『第3版インターネット新時代の法律実務Q&A』(共著・加除出版、2017)